2013年11月03日

シャープhx-b120口コミ情報 1 

シャープhx-b120は、人気バツグンのプラズマクラスター搭載の
セラミックファンヒーター。

もうすぐそこまでやって来ている、冬の乾燥と寒さ対策のためには、
1台あると大変に心強い商品と言えます。


さて、そんなシャープhx-b120、購入してホントに良かったとされる方の口コミでは、
「プラズマクラスター搭載の加湿器に、セラミックファンヒーター」の、両方の
「機能が1台になって、満足しています」とのことでした。



とくにこの方は、シャープhx-b120の機能性の良さには非常にご満足のご様子です。

すなわち、「暖房の温度調整はおまかせの他、弱、強を選択でき」て便利だし、
「それぞれの加湿、プラズマクラスター機能も、それぞれ単独でも使用でき」るので、
使い勝手としては十分とのこと。


もちろん、「暖房だけ」で使っても良いので、必要に応じて使い分けができて
実用的でもあります。


一方、寒さの厳しくなるこれからの季節、なんといっても欲しい能力は、
実際の暖房の強さというものです。

事実、「北海道で使用するには不安」があったとされる方の口コミでは、
それでも「6畳の部屋で使う分には全然十分」だったと一安心されておられました。


また、「断熱の効いた建物なら確かに温まるし、空気清浄と加湿もとても助かってます」
とのことでもあります。

つまり、日本で最も寒い北海道でも、十分に温かく過ごせるとのことですから、
問題ナシといったところでしょうか。



シャープhx-b120の購入はここをクリック
⇒アマゾン販売ページへGO!!




posted by シャープhx-b120 at 11:58| Comment(0) | シャープhx-b120口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

シャープhx-b120口コミ情報 2

高性能にもかかわらず、お手頃価格で人気のシャープhx-b120。

給油の手間や安全性から、これまでの石油ストーブをシャープhx-b120に
切り替えたという方の口コミでは、暖房と電気代、そして安全性の3つの
面から検証されておられます。

それによると、
「 ○暖かさ…必要十分(天井の高い12畳の部屋で使用)
  ○電気代…エアコン電気ストーブよりも抑えられる
  ○安全性…ストーブと違い燃え移らず、転倒で停止  」
とのこと。

すなわち、セラミックファンヒーターとしての優れた暖房性能を持つ
シャープhx-b120は、エアコンや電気ストーブよりもお得であり、
なおかつ安全性も高いとのことです。


そんな一方で、こもって汚れがちな冬のお部屋の空気の、
「「加湿機能プラズマクラスターも付いていて、空気の入れ替えも気にしな
いですむのがいい」と、大満足。

そして、「操作性も単純」と評価され、「中学生の子供が十分使いこなせる」
とのご感想でした。



シャープhx-b120の購入はここをクリック
⇒アマゾン販売ページへGO!!




posted by シャープhx-b120 at 00:00| Comment(0) | シャープhx-b120口コミ | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

商品の機能や特徴について

どちらかというと閉め切りがちとなる、冬のお部屋。空気も乾燥することから、
雑菌やアレルギーの原因となる、ダニのフンや死骸なども空気中に漂いはじめ
てしまいます。

そんな冬のお部屋にとって、シャープhx-b120は非常に心強い家電と言えます。


すなわち、寒いお部屋を暖房しながら、プラズマクラスターイオンによりお部屋の
空気を浄化してくれるため、暖かい空気が加湿されながら、そのままキレイな空気
となるからです。



それが、シャープhx-b120の「シャワー運転」というもの。


一方、エコにも力を入れているシャープhx-b120。電力のムダを抑える「自動エコ運転」とは、
室温に応じて加湿を55~65%に整えるというものであり、

自動的に「強」と「弱」とを切りかえる「おまかせ(自動)運転」は、湿度を検知することで
温度を21℃から22℃に調整するというもの。

これにより、ムダな電力を抑えるというエコ暖房であり、シャープhx-b120の
大きな特徴でもあります。



シャープhx-b120の購入はここをクリック
⇒アマゾン販売ページへGO!!
>



posted by シャープhx-b120 at 00:00| Comment(0) | 商品の機能や特徴 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。